モノイスト

YouTuberのためのWindows特化サイト

Final Cut Proのカット編集やテロップなどの使い方(とFilmora)

わたしはFinal CutとPhotoahopを使ってYouTubeチャンネルの収益化を担当しました。そのFinal Cutが無料評価版を配信しているので、この記事ではFinal Cutの基本的な操作についてざっくりと解説していきます。

このサイトでおすすめしているFilmoraも合わせて紹介しています。

Final Cut Proでカット編集する使い方

Final CutはMacのアプリですので、基本的にはキーボードショートカットを使って操作します。しかし、これからFinal Cutを使おうという方には難しいかもしれませんので、クリックだけで操作していけるように解説します。

Final Cutのプロジェクトを設定する

素材を読み込むところはわかると思います。まずプロジェクトを作成して、名前はなんでもかまいません。プロジェクトってわかりにくいですが、プロジェクト=ひとつの動画と考えておけば大丈夫です。

プロジェクト作成

 

「カスタム設定を使用」をクリックして「29.97p」から「30p」に変更しておきます。29.97pはテレビ局で使う設定なので、YouTubeなどの動画では30pにしておいた方が良いでしょう。

30pに変更

 

プロジェクトが作成できたので、動画をドロップしてタイムラインに追加します。

動画をドロップ

Final Cutでカット編集する

カット編集は「ブレード」ツールを使ってシーンをカットします。

ブレードツール

 

次に「選択」ツールを使ってカットしたいシーンを選択して「Del」キーで削除します。

選択ツール

カット編集で使うFinal CutのショートカットとFilmora

特にYouTubeの動画では延々とこの「ジャンプ編集」と呼ばれるカット編集をすることになるので、こんなにめんどくさい操作はしません。「Command+B」というショートカットを使えば、選択ツールのままでカット編集ができます。

Command+B

もっと速くするショートカットもありますが、とりあえずは「Command+B」だけでも覚えておくといいと思います。

 

ちなみに……

Final CutをWindowsでも使えるようにしたFilmoraは、Windowsの操作である右クリックが使えるのでもっと簡単になっています。興味があったら読んでみてください。

studio.monoist.work

Final Cut Proでテロップを打つ使い方

ではFinal CutでYouTuberが使っているようなテロップを打っていきましょう。プロジェクトの設定などは先ほど解説している(ページ内リンク)ので、実際にテロップを入れる操作からです。

「Tボタン>タイトル」の中にある「カスタム」が一番使いやすいので探してください。「検索」でカスタムと検索しても見つかります。

カスタム

 

「カスタム」をテロップを入れたい時間にドロップします。

ドロップ操作

 

画面の中央にテロップが入っている状態になるので、テロップをダブルクリックして内容を打ち込みます。

テロップ打ち込み

 

テロップのフォントを「ヒラギノ角ゴシック」にして太さを「W8」にします。ほとんどのYouTuberがMacのヒラギノを使っていると思いますよ。

ヒラギノ角ゴシック

 

そのまま下へスクロールして「アウトライン」にチェックを入れます。

アウトラインにチェック

 

アウトラインの「表示」を開いて「幅」を太くします。

太さを太く

 

色な好きな色でいいのですが、ブルーやピンクが見やすくて目にも優しいのでおすすめです。

ピンクを設定

 

テロップの位置を直接ドラッグすれば好きな場所に移動できます。

 

テロップは、このサイトでおすすめしているFilmoraよりFinal Cutの方が簡単にできるかもしれません。

テロップの動画

 

YouTubeの動画を作るときには、毎回テロップを作ることはしません。チャンネル全体で雰囲気を統一するために、素材プロジェクトを作っておいて、そこに保存したテロップをコピーして使った方が良いでしょう。動画編集の仕事でも、まずは納品できるレベルのテロップ素材を制作するところから始まります。

 

Final Cutが36,800円ですので、このサイトでは1/4くらいで買えるFilmoraをおすすめしていますが同じことができます。テロップのポイントは、Macを使っているのでヒラギノ角ゴシックが使えることです。

studio.monoist.work

 

 

Wondershare Filmoraの使い方まとめ

YouTuberのようなカット編集をFilmoraで動画編集する使い方

FilmoraでYouTuberっぽいテロップ字幕を作る使い方

エフェクトとトランジションを使ってYouTubeの終了画面を作成する

Filmoraを使って動画編集したファイルをYouTubeにアップする方法