モノイスト

YouTuberのためのスキル解説サイト

YouTubeを仕事にするのに必要な必須スキルをまとめて解説【動画編集】

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しました。

現在はYouTubeディレクターとして、収益化したチャンネルの運営を請け負っています。

YouTuber

今回はYouTubeを仕事としてやっていくために必要なスキルをご紹介していきます。

YouTubeを仕事にするために必要な必須スキル

YouTubeに必要なスキルは動画編集だけではありません。

  • 動画編集のスキル
  • 動画のサムネイルを作るスキル
  • 終了画面などYouTubeのスキル

動画編集のスキルはわかりやすいですよね。動画が編集できなければ公開できません。このスキルは動画編集だけ担当する仕事があるくらいの重要なスキルです。動画編集スキルが身につくと、動画編集の仕事でお金を稼ぐこともできるようになります。

 

動画を見てもらうためにはサムネイルを作るスキルも欠かせません。サムネイルを見て「みてみようかな」と思われなければ再生数は増えません。

 

最後にYouTubeのスキルです。

収益化するためには1,000人のチャンネル登録者と4,000時間の総再生時間が必要です。これはかなり厳しいハードルですが、再生されるようなサムネイルを作って、適切な動画編集で最後まで観てもらえれば、終了画面でチャンネル登録してもらえるという流れができてきます。

 

これはわたしが運営を請け負っているチャンネルのデータです。

チャンネルのデータ

 

このように一連の流れができるようになれば、最速で1ヶ月で収益化できます。

 

 

YouTubeの動画編集スキルを身につける

早く、楽に動画編集スキルを身に着けたいなら、動画編集スクールを利用するのがおすすめです。この「studio US」さんはオンラインで授業を受けられるので、主婦の方や学生さんにもおすすめできます。

説明会は無料で受けられるので、ぜひ申し込んでみてください。

 

動画編集だけで毎月5万円稼ぐのはそれほど難しくありません。まずは動画編集で稼げるようになっておいて、次のステップとして、自分のチャンネルを立ち上げたり、チャンネル運営を請け負ったりすると良いでしょう。

 

独学で動画編集のスキルを身につけるなら、YouTuberの動画編集を真似するのが一番有効な練習方法です。このサイトでは主にWindowsを使って動画編集する方法を解説していて、YouTuberのようなテロップを打つ方法をこちらの記事で解説しています。

studio.monoist.work

 

YouTuberがやっているようなカット編集はこちらの記事で解説しています。

studio.monoist.work

 

わたしの場合は、まず動画編集を仕事としてクラウドワークスで受注するところからはじめました。

そして、そのクライアントから声をかけていただいて、今はディレクターとしてYouTubeチャンネルの立ち上げから収益化、チャンネル運営全般を全て任せていただいています。

YouTubeのディレクターになれると、動画編集の仕事の数倍は報酬がいいので、ディレクターを目指すのもひとつの手段です。

YouTubeのサムネイルを作成するスキルを身につける

わたしはPhotoshopを使ってYouTubeのサムネイルを作っていましたが、現在は全面的にAffinity Photoに乗り換えています。YouTubeのサムネイル制作ならAffinity Photoに全ての機能が揃っています。

 

実際にYouTubeのサムネイルを作る解説をしているので参考にしてください。

studio.monoist.work

 

このサムネイルが非常に重要です。

サムネイルの仕上がりで、数百再生が数万再生に跳ね上がります

 

Affinity Photoを使ってサムネイルが作れるようになれば、動画の再生回数と総再生時間が自動的に増えていきます。好きなYouTuberのサムネイルを真似したりして、スキルを身に着けていくといいでしょう。

サムネイルを作成するだけの仕事もありますが、単価はかなり安いですね。

収益化のためにYouTubeのスキルを身につける

YouTubeで動画を公開する。

やることはこれだけですが、チャンネル登録者を増やすためにいろいろなことを考えて工夫していく必要があります。再生されるようなサムネイルを作って、適切な動画編集で最後まで観てもらえれば、終了画面でチャンネル登録してもらえるという流れをまずは作りましょう。

 

この記事でFilmoraを使って終了画面を作る方法を解説しています。

studio.monoist.work

 

YouTubeの透かしや、カードという機能がありますが、今はそれほど重要ではありません。

まずは終了画面をちゃんと作ることから初めていくと良いでしょう。

YouTubeの仕事は何から始めたらいいの?

YouTubeには必要なスキルがいっぱいあるので、何から始めたらいいのかわかりませんよね……。

  • 動画編集のスキル
  • 動画のサムネイルを作るスキル
  • 終了画面などYouTubeのスキル

YouTubeの収益化で一番重要なことは動画制作をスタートすることです。まずはやってみないと、自分に動画編集ができるのかどうかもわかりません。

動画編集をスタートするために、Filmoraの無料版で動画編集をしてみるのが良いと思います。

studio.monoist.work

 

最近、動画編集スクールで学んでから、動画編集を仕事にする方が増えています。基本的な動画の作り方がわかっているので、ディレクターとしては発注しやすいですね。

この「studio US」さんはオンラインで授業を受けられるので、特におすすめできます。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。