モノイスト

YouTuberのためのスキル解説サイト

【Mac】動画編集の仕事用に激安の左手デバイス・片手キーボードを導入したのでご紹介(3キーゲーミングキーボード)

動画編集の仕事をしていて、ちょっと便利な左手デバイスがあればいいなと思ったんですよ。ちょっとタイムラインの拡大縮小ができるような。

Amazonで謎の3キー片手キーボードを購入してみたので紹介します!

動画編集用に激安3キーゲーミングキーボード

今回購入したのはこの3キーゲーミングキーボード

 

とにかく、つまみがあって、それを回すという操作をしたかったんですよね。

あととにかく安いので、これが使えればおもしろいのではないかと。

購入すると、中国から送られてくるのでまあまあ時間がかかります。

 

送られてきたら、キーボードの設定アプリをAmazonで問い合わせする必要があります。

これはちょっと不便ですが、すぐに返事は返ってきます。

Amazonの返事

 

もし、同じものを買う人がいる場合、どんな設定アプリか見たいと思うので、わたしのところでも共有しておきますね。

https://media-uploader.work/?mode=dl&id=590&original=1&key=0551fd40-0729-4ae0-85ad-ef7d939b757a

実際に使う場合は、ちゃんと販売業者から設定アプリを送ってもらってください。

片手キーボードを動画編集用に設定する

早速、設定アプリを使って設定していきましょう。

アプリはWindowsのEXEファイルになっているので開きます。

アプリを開く

 

普通のキーの割り当ての他に、修飾キー、マルチメディアキー、マウスキーを設定できます。

キーの割り当て

 

キーボードを接続すると「Connected」になります。

Connected

 

この状態で、設定したいキーを押してから、割り当てるキーをクリックします。

ノブ(つまみ)に設定してみましょう。

K1(ノブ1)のLeft(左に回す)をクリックします。

K1をクリック

 

ここに「Ctrl」と「 - 」を割り当てます。

割り当て

 

「Download」をクリックすると、設定が保存されます。

Downloadをクリック

 

ちなみに「Layer」という設定項目がありますが、これはBlutooth対応の片手キーボードのみ対応している機能とのことです。

動画編集で片手キーボードを使ってみる

では使ってみましょう。

わたしはMacのFinal Cutで動画編集をするので、Macに繋ぎます。

JISキーボードではなくUSキーボードとして認識させるのがポイントだと思います。

USキーボードの「Win」キーは、Macだと「Command」に認識されるので、ノブの左回しを「Win + -」、ノブの右回しを「Win + =」に設定しました。

ノブの左回し

 

Final Cutのキーボードショートカットの設定で「Command + -」をタイムライン縮小に、「Command + =」をタイムラインの拡大に設定しています。具体的には、ズームアウトに「Command + -」、ズームインに「Command + =」ですね。

キーボードショートカット設定

ズームインを選択しておいて、ノブを右に回すと、登録されるので難しくはないです。

 

で、Final Cutのタイムラインでノブを右に回してみると、このようにタイムラインを拡大できます!

タイムラインを拡大

 

左に回すと、もちろんタイムラインを縮小できます。

タイムラインを縮小

 

ちなみに、ボタン1を押すとクリップの先頭に、ボタン3を押すとクリップの最後に移動するように設定しています。

クリップの先頭と最後

画像編集用にも使える片手キーボード

YouTube関係を仕事にしていると、画像編集アプリでサムネイルも作ることになります。

この画像編集アプリでも片手キーボードが便利なんです。

 

わたしはYouTubeやインスタのサムネイル作成にAffinity Photoを使っています。

studio.monoist.work

 

キーボードショートカットの設定で、「ブラシサイズを縮小」に「Command + -」を、「ブラシサイズを拡大」に「Command + =」を設定しておきます。

キーボードショートカットの設定

 

では、実際にやっていきます。

Affinity Photoの選択ブラシツールを使って、バイクのシートを雑に選択します。

雑に選択

 

片手キーボードのノブを左に回して、ブラシサイズを小さくします。

ブラシサイズを小さく

 

シートからはみ出た部分を、小さいブラシで削っていけば、簡単にシートが選択できる、というわけです。

小さいブラシで削る

 

選択範囲を簡単に作れるので、これもめちゃくちゃに便利です。

選択範囲

 

同じ要領でPhotoshopでも使えますよ。

動画編集と画像編集に激安片手キーボードが便利

この片手キーボードはとてもシンプルで、ノブが1つついているのと、ボタンが3つあるだけです。

片手キーボード外観

 

キーボードの差し込みはUSB-Cですね。

USB-C

 

このシンプルで安い片手キーボードで生産性が上がったら、お得ではないでしょうか?

今は業務で多用していますが、タイムラインの拡大縮小はとても便利です。Final Cutだけでなく、Logic Proでも同様の操作ができるように設定しました。

おまけに、サムネイル作成の効率も上がります。

 

使ってみると、どんどん便利な使い方ができるようになるおもしろいデバイスです。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。