モノイスト

YouTuberのためのWindows特化サイト

Premiere Proで一部にモザイクをかけて追従させるやり方

YouTubeなどで動画を公開する際に、車のナンバーを隠したり、顔を隠したりしたいことがあると思います。この記事ではPremiere Proを使って画面の一部にモザイクをかける方法と、そのモザイクを画面に追従させる方法を解説していきます。

Premiere Proで画面の一部にモザイクをかけるやり方

最初にモザイクエフェクトを画面にかけます。

エフェクト画面を開きます。

エフェクト画面

 

エフェクトウインドウの「ビデオエフェクト>スタイライズ」の中にモザイクがあります。

スタイライズ

 

モザイクをかけたいクリップに「モザイク」をドロップします。

モザイクをドロップ

 

エフェクトコントロールウインドウの「水平ブロック」「垂直ブロック」の値をドラッグするとモザイクを細かくすることができます。

モザイクを細かくする

 

モザイクの「□」をクリックすると、画面の一部に四角くモザイクをかけることができます。

□をクリック

 

今回は人物の顔にモザイクをかけていきます。モザイクを顔にドラッグしていきます。

四角のカドをドラッグすると大きさが変えられます。

モザイクを顔にドラッグ

次はこのモザイクを顔に追従させましょう。

Premiere Proでモザイクを追従させるやり方

顔にモザイクがかかっている状態で、「▶」再生ボタンをクリックしてモーショントラッキングを開始します。

トラッキング開始



Premiere Proだと、顔の角度まで検出してモーショントラッキングするのでかなり時間がかかると思います。

モーショントラッキング

 

トラッキングが完了してから、プレビューを再生するとモザイクが追従しています。

モザイクが追従

 

このサイトではもっと安価なFilmoraをおすすめしていて、高価なPremiere Proを使わなくてもモーショントラッキングができるので合わせて参考にしてください。

studio.monoist.work