モノイスト

YouTuberのためのWindows特化サイト

【Windowds】Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Photoshopにはレイヤー効果という機能があります。これはAffinity Photoでレイヤーエフェクトとしてほとんど同じ機能があります。このレイヤーエフェクトはわたしがYouTubeのサムネイルでよく使う機能です。使い方をご紹介します。

Affinity Photoのレイヤー効果「エフェクト」

まずこの状態から始めます。

この文字に装飾がついた状態にするには前回の記事をご覧ください。

文字に装飾

 

「レイヤー」タブで、文字が書いてあるレイヤーをクリックします。

レイヤーをクリック

 

「エフェクト」タブをクリックして「アウトライン」にチェックを入れます。

アウトライン

 

アウトラインの色を「白」にします。「HSLカラーホイール」で色を選択すると効率的なのでおすすめです。

色を白に

 

「半径」のスライダーを大きくすると、文字の装飾に重ねてアウトラインをつけることができます。

スライダー

 

「ハンドツール」を選択すると全体の見た目を確認できます。

全体の見た目

文字のアウトラインに、エフェクトのアウトラインを重ねて二重にするとインパクトが強めのタイトルにできます。

 

 

Affinity Photoのレイヤーエフェクトのバリエーション

他にも使えるエフェクトがあります。

「アウトライン」のチェックを外して、「外側の光彩」にチェックを入れます。

外側の光彩

 

色は「白」のままで半径を大きくしていくと、外側がぼんやりと白くなります。

半径を大きく



ちょっと幻想的なタイトルになりましたね。

タイトル完成

 

もっと実践的にAffinity Photoを使ってYouTubeのサムネイルを作る方法を解説しているので参考にしてください。

studio.monoist.work

Affinity Photo解説シリーズ

WindowsのAffinity Photoで「書き出し」ってどうするの?

WindowsのAffinity Photoで角ゴシックフォントを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopの自由変形をする方法

Affinity Photoの切り抜きツールとPhotoshopの遠近法ワープを使う方法

Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

Affinity Photoのペンツールの使い方と矢印の作り方

【Windows】Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説します

 

Photoshopは年間契約で13,000円がずっとかかって、途中で解約すると違約金が発生します。Affinity PhotoならYouTubeなどのサムネイルに必要な機能が全て使えて7,000円で買ってしまえば永久に使えるので、とてもお得なアプリになっています。

iconicon

Affinity Photo

  • (Serif Europe Ltd)
  •  
Microsoft Store