モノイスト

YouTuberのためのWindows特化サイト

Windowsで無料ではなく有料のFilmoraを使う?評判は?【Wondershare】

Windowsで動画編集をしたい

この時最初に候補にあがるのは無料のAviUtlでしょう。最初の難しい部分を解説した記事を書きましたが、AviUtlは初心者におすすめしにくいアプリです。

studio.monoist.work


このサイトでは初心者でも使えるWondershare Filmoraを推奨しています。

AviUtlとFilmoraがどう違うのか、そしてFilmoraの評判はどうなのかをご紹介していきます。

有料版のWondershare Filmora Xを使う意味ってあるの?

先ほどの記事で解説しているとおり、無料のAviUtlを使って動画編集をするとなるとまず「mp4」が編集できるようにしないと始めることすらできません。現在の動画はほとんど「mp4」で撮影されるのでスタート地点出来ないことがあるわけです。

 

もしiPhoneを使って撮影するなら「mov」も編集できないといけないので、スタートが二重に遅れます。あなたが初心者であれば、1ヶ月はわからない部分を調べる必要があると思います。

 

YouTubeを収益化したいとしましょう。

現在のYouTubeであれば最速で6ヶ月くらいはかかると思います。AviUtlを使うとすれば、このうちの1ヶ月が何もできない準備期間となってしまい単純に7ヶ月かかることになります。Filmora Xであれば準備期間がほとんど必要ないので最速の6ヶ月を目指せます。

 

Filmoraを使って6ヶ月で収益化できたとしましょう。

おそらく最初の収益は3,000〜5,000円くらいです。わたしが収益化を担当したチャンネルは最初の月が5,000円で、その次の月には10,000円になっています。有料のFilmoraを買っても1〜2ヶ月で元が取れる計算になります。

 

 

Filmoraのライセンスは1年間のライセンスが一番安くなっています。

これはつまり2年目のライセンスも必要になるのですが、収益化できていれば1ヶ月の収益だけで元が取れるはずです。残りの11ヶ月分の収益はすべて自分の利益となります。もし2年目に入っても収益化できていないようであれば、撤退することも可能なので柔軟に対応できます。

Wondershare Filmoraの評判はどうなの?

Filmoraを販売しているWondershareは日本に会社がありますが、元々は中国の会社です。FilmoraだけでなくUniConverterなどでもちょっと強引な広告を出しているので印象があまり良くないかもしれません。

 

評判もこの広告に引っ張られてしまうところがあると思いますが、Amazonの評価を見てみるとかなり良い評価です。

Amazon評価
画像:Amazon

中国の資本で作られたFilmoraを使うメリットとして変化に柔軟に対応しているところがあげられます。YouTubeのショート動画や、Instagramのストーリー、リール動画などの新しい動画形態にもすぐに対応しています。

これが動画編集で有名なPremiereやFinal Cutとなるとこんなに柔軟な対応はできません。

studio.monoist.work

有料のWondershare Filmoraを使うメリット

大きく分けると有料のFilmoraにはこのようなメリットがあります。

  • 無料のAviUtlと比べると速く収益化できる
  • Premiereなどの高価なアプリに比べると柔軟に対応してくれる
  • Final Cutと同じような操作で編集できる

 

わたしはFinal Cutを使ってYouTubeチャンネルの収益化を担当しました。

動画を編集するのが毎日の仕事でしたが、Final Cutでショートカットが使えたことでかなり助かっています。もしこれからFilmoraを使うとしても同じショートカットが使えるので、編集の時間は最小限で済みます。

studio.monoist.work

 

Final Cutと同じショートカットが使える上に、Filmoraはクリックだけでカット編集ができるようになっていて、初心者にとても優しいアプリになっています。


もし、動画編集の仕事がしたいとなると、Premiereを使えば受注できる案件が増えます。

ひと昔前のYouTubeではほとんど全てPremiereが使われていました。動画編集の仕事でひと昔前にYouTubeを始めた企業案件ではいまだにPremiereが使われています。

studio.monoist.work

 

現在のYouTuberはほとんどM1 MacでFinal Cutを使っていますし、Windowsを使っている個人案件では他のアプリも使われています。Premiereが絶対だった時代は終わって、今はこのサイトで紹介しているFilmoraでも十分動画編集の仕事ができます。

現在の動画編集の仕事がどうなっているのか記事にまとめましたので、動画編集の仕事に興味があったら読んでみてください。

studio.monoist.work

 

 

Wondershare Filmoraの使い方まとめ

このサイトの解説でFilmoraで動画編集できる自信がついてきたらぜひFilmoraを購入してYouTuberを目指してみましょう。

YouTube動画を作るFilmoraの使い方

YouTuberのようなカット編集をFilmoraで動画編集する使い方

FilmoraでYouTuberっぽいテロップ字幕を作る使い方

エフェクトとトランジションを使ってYouTubeの終了画面を作成する

Filmoraを使って動画編集したファイルをYouTubeにアップする方法

Filmoraでよく使うプロジェクトの設定と解説

WindowsのFilmoraでとてもよく使うおすすめショートカット

FilmoraでBGMなどの音楽を入れる方法とフェードアウトのやり方

Filmoraで画面の一部にモザイクをかける方法と動かす方法

Filmoraで一時停止するフリーズフレームの使い方と削除する方法

Filmoraで倍速やスローモーションの動画を編集する使い方

Filmoraでアニメーションするキーフレームの使い方