モノイスト

YouTuberのためのスキル解説サイト

FilmoraをアンインストールしてもSpeaker Audio Recorderが残る場合に消す方法

Filmora Xは無料で試せるので良いのですが、アンインストールしてもSpeaker Audio RecorderというデバイスがMacに残ったままになることがあります。残しておいても問題はありませんが、削除する方法をご紹介します。

Filmroa XをアンインストールしてもSpeaker Audio Recorderが残る

Filmora Xにはスクリーンキャプチャの機能があります。

この機能は無料版でも使えるのでオススメの機能です。

studio.monoist.work

 

しかし、Macの場合、Filmora Xをアンインストールしても、このスクリーンキャプチャの音声デバイスがMacに残ったままになります。

音声デバイス

 

アイコンがFilmoraのものですのでわかりやすいですが、この「Speaker Audio Recorder」を削除したい場合もあると思います。以下ではその方法を解説していきます。

Filmroa XのSpeaker Audio Recorderを削除する方法

Finderを開いて、Macの内蔵ハードドライブを開きます。

内蔵ドライブ

 

この場所を開きます。

/ライブラリ/Audio/Plug-Ins/HAL

HALフォルダ

 

このフォルダにある「Speaker Audio Recorder.driver」がFilmora Xのドライバですので、ゴミ箱に入れて削除します。Macのパスワードが必要になりますので入力してください。

ゴミ箱に入れる

 

削除したら再起動します。

すると、Audio MIDI設定を開いても、ドライバが削除されていてデバイスが見えなくなります。

Audio MIDI設定

 

FilmoraはAmazonに公式ショップがあって、よくセール価格で売られています。

もしセールをしていたらお得に購入できますよ。

Wondershare Filmoraの使い方まとめ

YouTube動画を作るWondershare Filmora Xの使い方まとめ

YouTuberのようなカット編集をFilmoraで動画編集する使い方

FilmoraでYouTuberっぽいテロップ字幕を作る使い方

エフェクトとトランジションを使ってYouTubeの終了画面を作成する

Filmoraを使って動画編集したファイルをYouTubeにアップする方法