モノイスト

YouTuberのためのWindows特化サイト

Filmoraでエフェクトを調整する方法と削除する方法

わたしはYouTubeの収益化を担当して今はVTuberのプロデュースをしています。この経験を通して、これからYouTubeやその他の動画を編集したい人に「Macを買ってFinalCutを使ってください」とはちょっと言えません。

前回、エフェクトを使ってYouTubeの終了画面を制作する方法を解説しましたが、今回はこのエフェクトをもう少し詳しく解説していきます。

 

studio.monoist.work

Filmoraでぼかしエフェクトを使って調整する方法

Filmoraでエフェクトを使うのは簡単です。

例えば「エフェクト>フィルター>コモン」にベーシックなエフェクトが揃っています。

エフェクト画面

 

「スクエアブラー」を動画にドロップすると画面にぼかしがかかります。

スクエアブラー

 

このぼかしのエフェクトを調整するには、動画をダブルクリックしてプロパティから「▶ビデオエフェクト」を開きます。

ビデオエフェクト

 

この「サイズ」を大きくするとぼかしの量が大きくなります。

ぼかしの量が大きく

Filmoraでエフェクトを削除する方法

もしこのエフェクトが気に入らなかったとしてら削除することもできます。

エフェクトがかかった動画をダブルクリックしてプロパティから「▶ビデオエフェクト」を開きます。

ビデオエフェクト

 

かかっているエフェクトのチェックを外すと一時的にエフェクトのかかっていない状態にできます。

チェックを外す

 

エフェクトの端にある「✗」をクリックするとエフェクトを完全に削除できます。

エフェクトを完全に削除

 

「OK」をクリックすると元の編集画面に戻れます。

OK

 

FilmoraはAmazonに公式ショップがあって、よくセール価格で売られています。

もしセールをしていたらお得に購入できますよ。

Wondershare Filmoraの使い方まとめ

YouTube動画を作るWondershare Filmora Xの使い方まとめ

エフェクトとトランジションを使ってYouTubeの終了画面を作成する 

Filmoraでよく使うプロジェクトの設定と解説

WindowsのFilmoraでとてもよく使うおすすめショートカット

FilmoraでBGMなどの音楽を入れる方法とフェードアウトのやり方

Filmoraで画面の一部にモザイクをかける方法と動かす方法

Filmoraで一時停止するフリーズフレームの使い方と削除する方法

Filmoraで倍速やスローモーションの動画を編集する使い方

Filmoraでアニメーションするキーフレームの使い方