モノイスト

YouTuberのためのスキル解説サイト

サムネイル

【Windows】Photoshopのペンツールの使い方の基本を解説

わたしが初めてWindowsのPhotoshopを使ったときには、このペンツールで挫折したことがあります……。この記事ではあなたが挫折しないように、できるだけわかりやすく、Photoshopのペンツールの使い方を解説していきます。 Photoshopのペンツールで線を書く使い…

YouTubeのサムネイルをフォトショップで作る方法

わたしはMacのフォトショップとFinal Cutを使って、YouTubeチャンネルの収益化を担当しました。この記事ではWindowsのフォトショップを使ってYouTubeのサムネイルを作る基本的なやり方について解説していきます。 YouTubeのサムネイルに使うフォントについて…

Windowsのフォトショップで角ゴシックフォントを使う方法

Macを使っていれば、標準のフォント「ヒラギノ角ゴシック」で角ゴシックを使えるのですが、Windowsにはこのフォントがありません。ここでは代わりに使えるような角ゴシックをWindowsのPhotoshopで使えるように解説していきます。 Windowsに角ゴシックのM+フ…

【注意】Adobe Photoshopの契約解除について(月額と年間契約)

わたしはやっとPhotoshopからAffinity Photoに移行できたのですが、Photoshopをやめるのにかなり時間がかかってしまいました。Photoshopをやめるときには違約金が発生する可能性が高いので注意しておく必要があります。 Adobe Photoshopの契約はどのようにな…

【11月22日より】2021年Affinity Photoの最新セール情報と注意点

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しました。AppleのイベントでiPad Proが発表されたとき、Affinity PhotoがiPadのキラーアプリとして紹介されて以来注目していて、2021年になってから全面的にAffinity Photoに移行しています…

【収益化】YouTubeのサムネイルの作り方と設定する方法【Affinity Photo】

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しましたが、今から個人でYouTubeを始めるとなると「Photoshopを使ってサムネイルを作りましょう」とは言いにくいです。今回はPhotoshopよりもっと安いAffinity Photoを使って、YouTubeのサ…

YouTubeを収益化するのに必要な必須スキルをまとめて解説【動画編集】

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しました。会社としてチャンネルを収益化するなら高性能なMacや高価なアプリが使えますが、個人でYouTubeを収益化するには高すぎると思っています。 今回はYouTubeの収益化に必要なスキルを…

【違い】Affinity PhotoとAffinity Designerどちらを買えばいいのか?

わたしはAffinity Photoをメインで使っていますが、Affinity Designerも持っています。このふたつ、どちらを買えばいいのでしょうか?違いを解説していきます。 Affinity PhotoにできてDesignerにできないこと Affinity PhotoをAdobe製品に例えるなら、Photo…

【Windowds】Affinity PhotoでPhotoshopのレイヤー効果を使う方法

Photoshopにはレイヤー効果という機能があります。これはAffinity Photoでレイヤーエフェクトとしてほとんど同じ機能があります。このレイヤーエフェクトはわたしがYouTubeのサムネイルでよく使う機能です。使い方をご紹介します。 Affinity Photoのレイヤー…

WindowsのAffinity Photo / Designerで角ゴシックフォントを使う方法(M+フォント)

YouTubeのサムネイルを作成するとき、Mac版で使うなら、最初からヒラギノフォントが入っているのですが、Windowsで使う場合にはよく使われる角ゴシックのフォントがありません。この記事ではフォントのインストールから解説していきます。 画面はAffinity Ph…

Affinity Photoで画像やPSDの「書き出し」ってどうするの?

わたしはMacでPhotoshopを使ってきたのでAffinity Photoは使いやすいと感じていましたが、WindowsのAffinity Photoで書き出ししようと思うと、他のアプリとはかなり操作が違うのではないかと感じました。そこで、この記事ではAffinity Photoの書き出しを解説…

【Windows】Affinity Photoの切り抜きツールとPhotoshopの遠近法ワープを使う方法

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しましたが、今から個人でYouTubeを始めるとなると「Photoshopを使ってサムネイルを作りましょう」とは言いにくいです。今回はPhotoshopよりもっと安いAffinity Photoを使って、切り抜きと遠…

【Windows】Affinity Photoでふわふわした動物を切り抜いて背景を白にする方法

Affinity Photoでふわふわとした毛の動物、今回は猫を切り抜いていきます。猫などの毛の多い動物の方が、意外に切り抜くときは簡単に出来たりするので、順番にやっていきましょう。 Affinity Photoで切り抜くための選択範囲を作る Affinity Photoで切り抜く…

【まとめ】Affinity PhotoとPhotoshopの違いと、どちらがいいのか?

わたしがM1Macの環境に移行して一番大きな変化はPhotoshopをやめてAffinity Photoにしたことです。月々1,000円を払い続けるくらいなら7,000円の買い切りはとても安い。と思っていますが、実際はどう違ってどちらの方が良いのでしょうか。 Affinity PhotoとPh…

【Windows】Affinity Photoのペンツールの使い方と矢印の作り方

わたしが初めてPhotoshopをWindowsで使ったとき、このペンツールで挫折しました。WindowsのアプリなのにMacの操作になっているからです。その点、Affinity PhotoはWindowsでも使いやすくなっているので、あなたが挫折しないようにペンツールの使い方を解説し…

【Windows】Affinity Photoのカラーピッカーが独特だったので解説します

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しました。今はAffinity Photoで必要な機能が全て使えるので全面的にAffinity Photoに乗り換えています。この記事ではちょっと独特なWindows版Affinity Photoのカラーピッカーを解説していき…

【Windwows】Affinity PhotoでPhotoshopの自由変形をする方法

わたしはPhotoshopを使ってYouTubeのサムネイルなどを作ってきましたが、Affinity Photoに必要な機能が全てあったので乗り換えています。今回はAffinity Photoで、Photoshopの自由変形と同じ機能を解説していきます。 Photoshopとは自由変形が違うAffinity P…

【Windows】Affinity PhotoでPhotoshopのコンテンツに応じた消去をする方法

わたしはMacのFinal CutとPhotoshopを使ってYouTubeの収益化を担当しましたが、今から個人でYouTubeを始めるとなると「Photoshopを使ってサムネイルを作りましょう」とは言いにくいです。今回はPhotoshopよりもっと安いAffinity Photoを使って、コンテンツに…